0
¥0

現在カート内に商品はございません。

令和5年9月2日(土)に福岡県太宰府市で行われた和牛の肥育技術の向上と肉質改善を競う【第47回九州管内系統和牛枝肉共励会】

九州の各県から選りすぐりの120頭(宮崎県からは15頭)が出品された中で9年ぶりに個人優秀賞の「金賞」、11年ぶりに「団体優秀賞」に輝きました。

宮崎牛は昨年開催された「第12回全国和牛能力共進会」(通称「和牛のオリンピック」)の
4大会連続で日本一に続き、和牛の本場・九州でも素晴らしい評価を受けました。

【金賞】に選ばれた宮崎牛は、きめ細やかなサシで出品された和牛の中で特に肉質・サシの質が優れており審査員の満票で選ばれました。
【団体優秀賞】宮崎県から出品された全頭がサシの最上位となるBMS12となり和牛を育てる技術の高さが証明されました。

お探しの商品は見つかりませんでした
ページトップへ