0
¥0

現在カート内に商品はございません。

特選 宮崎牛
❶ネック
肉質は硬く、赤身の多い部位です。煮込み料理に最適です。
❷ウチモモ(モモ)
脂身が少ない部位で、比較的やわらかく赤身を召し上がっていただけます。
ローストビーフや焼肉に最適です。
❸肩ロース
サシも適度に入り、キメが細かくしっかりした肉質で風味豊かな部位です。
すき焼き、しゃぶしゃぶに適しています。
❹ソトモモ(モモ)
厚切りにすると硬い部位ですが、肉本来の味を味わえます。
ローストビーフや煮込み料理に最適です。
❺リブロース
適度なサシで、肉質はキメ細かく、やわらかい風味豊かな部位です。
ステーキや焼肉に適しています。
❻シンタマ(モモ)
脂身が少なく、キメ細かくやわらかで、赤身の旨みがしっかりと味わえる部位です。
❼サーロイン
サーの称号にふさわしく、キメが細かくやわらかい部位で、ステーキがおすすめです。
❽ランプ(モモ)
赤身の部位ですがキメも細かく脂身も適度にあってやわらかいのが特徴です、モモ肉の中で最もやわらかい部位です。
❾ヒレ
肉質は特にキメ細かくてやわらかく、脂身も少ないのが特徴で、一頭からわずかしか取れない希少部位です。
❿マエバラ(バラ)
赤身と脂身のバランスが良く、肉質はやわらかい部位で、薄切りの料理によく使われます。
⓫肩(ウデ)
赤身が多い部位で、濃い味わいが特徴です。
しっかりした食感なのでスライスがおすすめです。
⓬ナカバラ(バラ)
赤身と脂身が適度に重なり味は濃厚で風味豊かな部位です。
一般的に焼肉の材料となります。
⓭テール
じっくり煮込むことでコクのあるスープをとることができます。
テールスープなどに使われる部位です。
⓮ソトバラ(バラ)
赤身と脂身が適度に重なっている部位です。
濃厚な味わいで一般的に「カルビ」と呼ばれる部位となります。
⓯スネ
脂身はほとんどなく筋が多い部位です。ゼラチン質が多く味は濃厚で、煮込み料理に適しています。
23件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ